メガガブリアス

f:id:spindelbaum:20151117010901g:plain

特性:鮫肌→砂の力

持ち物:ガブリアスナイト

技:逆鱗/地震/ストーンエッジ/剣の舞
実数値:183-244(252)-135-×-116(4)-144(252)

この圧倒的数値が弱いわけないと思い、主にカバルドン展開とバンギラス入りの受けループ対策として使用した。なんと流行のD117(ボルトの珠めざ氷を2耐え)余りBカバルドンを砂の力剣舞地震で確1であり、多くのステルスロックから入ってくるカバルドンを欠伸させずに退場させることが出来る。この場合パルシェンメガルカリオは剣舞逆鱗ですら消し飛ばせるので起点にされることもない。また上記のカバルドンと一緒に流行った秘密ガルーラに対してもメガシンカのB上昇により秘密の力+不意撃ちを耐えて対面から勝つことが可能。対バンギラス入り受けループでは、バンギラス読み(ゲンガー入りの構築を使っているとまず間違いなく出てくる)で選出し、交代際に剣舞してから砂の力補正がかかった地震やエッジで物理受けを突破して勝ちというパターンがとても決まりやすかった。努力値に関しては準速が役に立った場面がほとんどなかったため、Sを削ってせっかくの耐久を生かした方が良いのかもしれない。火力・耐久面で相手の対ガブリアス調整を崩せ、何より意表が突けるので評判が悪い割には面白いポケモンであったが、ガルーラやゲンガーとメガ枠を奪い合うにはやはり物足りないかなと思わなくもない。